〜138cmの世界〜

黒田美帆 公式ブログ

私の歌は「癒し」として聞いて下さっている人も多いようで、感謝のコメントをいただくことがあります。
(↑とても私のパワーにもなりますありがとうございます

最近、視聴者さんとコメントをやりとりする中で、「歌もいいけどもっと具体的に不安を減らす方法も教えてあげたい」と思うことがあったので、ブログでシェアします。

ddb2df2f.jpg

よく「メンタル強い」と誤解されがちですが、実は気にしいで、心配性なので、大人数の講座の前などは、強い不安に襲われることがあります。

「忘れ物したらどうしよう」
「スタジオが行き違いで取れてなかったらどうしよう」
「進行がうまくいかなかったらどうしよう」

みたいな。

100回以上やっていても不安になるし、失敗する夢を見ることもあります(;^_^A


でも恐れと不安を克服していこうというのが今年のテーマで。

色々試した結果、かなり不安になることが減ったし、なってもわりとすぐ鎮めることができるようになってきました。

そのポイントがこちら!

①何を不安に思っているのか書き出す。

②それに対する対処を全部書き出して、やれることはすぐやる。

③思いっきり不安になる時間を作ったら、あとは違うことをして忘れる。



一番まずいのは、もやもやした不安を抱えたまま、いたずらに時間を過ごすことです。

ストレスがかかった状態が続けば続くほど、当日のパフォーマンスは落ちるので、それなら悩まない方がマシ!!



でも、わかってても、どうしても頭から離れないから困るんですよね(;^_^


なら、あえて一度思いっきり考える


ここでのポイントは、
紙に書き出すことです!

頭の中で考えてはいけません!!
ループしちゃうから。

紙の方がいいと個人的には思うけど、文章にして吐き出すことが大事なので、メモアプリとか自分しか見ない鍵付きSNSとかでもOK。

これだけですでにだいぶ違うはず

その次に、考えられる対応策があれば書けるだけ書きます

そして、すぐにやれることはその場でやって、今出来ないことは、タスクリスト(紙でもデータでも)に書いておきます。

で、もう考え付くこともないし、今やれることもない!!ってなったら、全然関係ないことして、リラックスします(*´ー`*)

ここまでやってると、簡単に頭の切り替えできるハズ~

お試しください( ´∀` )b

ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

魔法のストレッチは基本的に自重を使って負荷をかけます。

その際にいくつか注意点があり、一般のストレッチにも通じると思うので書いておきます。


まず、伸ばし方(押し方)は、イタ気持ちいい程度にしておくこと。


痛ければ痛いほど効くと思っている方もいますが、痛いストレッチは身体が緊張してしまうために、実は効率が悪く、さらに無理に押すとケガにつながります。

むしろ身体はリラックスした状態くらいの方が良いです。


そのために大事なのは呼吸です。


まず深く息を吸います。
風船が膨らむようなイメージで、たっぷりと身体全体に息を入れます。
 
次に長めに息を吐きながら(吸う息の2倍以上の時間をかけてください)、自重をかけてストレッチをします。

少し緩急をつけ、徐々にストレッチを深めていくと、さらに良いです。

急激に、無理なポイントまで押さないこと。

0eb8c3df

魔法のストレッチは、30秒~2分程度で効果が出るように作ってますが、やはり固い身体の方が一回でダンサーのようになる訳ではありません。

続けることが何より大事です。

そのためにもツラくしないように、続けやすいように自分なりに工夫すると良いと思います。

日常への取り入れ方についてはこちらの記事も参考にしてみてください(^-^)/


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

私が歌っている動画の中で、1日の再生回数が一番多いのは「となりのトトロ」なのですが、以前から少しだけ困ったことがありました。



それは、この動画にだけ変なコメントがたくさん来るのです。
たとえばこんな感じ。。


「おばあちゃん,ぱやーカワピメザま、ぱやーカワとなりのトトロピメザま」


「22,22277分ん」


「よよよよ」



(´・ω・`)


荒らしなのかなー?気持ち悪いなー。と思っていたのですが、あるとき腑に落ちるコメントが。


「子どもが押して変なコメントになってるって思ったら微笑ましいですね(笑)」


なるほど。

それでこんなことになってたのかー。

ちなみに、「となりのトトロ」は低評価もダントツ多くて、どうしてなのか疑問だったのですが、子どもが間違って触るからだと思ったら納得。
(私も間違って低評価押しちゃうことあるし)

でもいちおう気にしいなので、評価を非表示にしてます(笑)





もしかしたら「スマホ育児」に加担しちゃってるのかもと思うと複雑ですが。。

忙しいお母さんが、「みんなのうた」や「おかあさんといっしょ」を見ているタイミングで急いで家事をするという話も聞くので、なにかいい形で見せていただいていたらいいなと思います。

そして最近嬉しかったコメントがこれ!!!
340477

こんなに私の歌を好いてくれるってすごいなー(*´ω`*)

ちなみにこの男の子は、今お稽古でピアノの先生とトトロを弾いているそうです。
がんばってほしい。


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

経歴を話すと「なんでもできてすごいね」といわれることがよくあるけど、全くそんなことはない。

持ってうまれた特別な才能もあんまりない。

ただ、いろんなことをやってきた分、自分が得意なことを多めに知っていて、苦手なことも同じだけ知っている、と思う。

だから、苦手なことは、努力できる部分はするけど、あとは避けるか人にやってもらう。

ただこの線引きはとても難しい。

苦手なことを、何度か工夫してトライしてみた結果、苦手じゃなくなることもある。




例えば運動。

私は昔から体育が苦手で、走ることは大嫌いだった。
でも、日々の「身体を使った実験」で、"歩くor走ることって、身体にいいんだな"と体感することがほんとに多くて。

まず睡眠の質が上がる。
すぐ眠れるし、ぐっすり眠れる。

頭も整理されて、いいアイディアが浮かんだり、問題解決の糸口が見つかったりする。

歌にも多大な影響があり、発声練習だけでボイトレ・レコーディングに行くときと、プラス長距離歩いてから行くときでは、声の響きが全然違う。

ほとんど歩いてない日に「今日は声の調子が悪い」って言われることが続いてから、2駅くらい歩いてから行くようにしてる。

雨の日は代わりにストレッチと筋トレめいたことをする。



それから、経理作業。

もともと算数/数学が大の苦手で、受験のときもダントツ点数が悪くて苦労した。
(一橋大社会学部を受けたのは、数学の配点が低かったからもある)

社長時代は、決算の時、数字が合わないー!わからないー!って毎年泣いてた(マジで)。

会社をたたんでからは、そのわずらわしさから解放されて、 

お金の計算しなくていいって、幸せだなー(*´ー`*)


と思ってたくらい。


ところが、色んな事情が重なって、とある会社の経理を手伝わなければならない期間があった。


数字を間違えたりしがちな私なので、不安だったけど、


結果、、


めちゃくちゃ勉強になった。。。


小規模な会社だけど、大きいプロジェクトが同時にたくさん走っていて、どこをどう整理するのか。
どうやってツール(accessとかExcelとか)を利用するのか。とか。

これ社長になる前に知ってたら、全然違っただろうな~(´∀`;)

今年から個人事業主になったんだけど、気がついたら経理がそんなに嫌ではなくなった。




ただ、どうしたって元々苦手なものは超得意にはなったりしないので。

走ったり歩いたりがおっくうになる時は定期的にある。

そういうときは、景色のいい道や普段行かないルートに行ってみるとか。
好きな曲をかけるとか。

色々工夫する。

経理についても、わからないことだらけだし、自分で調べていても頭が痛くなる。
だから得意な人になんでも聞くし、税務署に出す書類は作ってもらってる。


ただ、苦手なことを「できない」と最初から決めつけてやらないのは、自分の可能性を狭めてしまうと思う。


どういう形でなら、どこまでなら、がんばれるのか。
探る。実験する。

それでも苦手で嫌でどうしようもないなら、やらないというカテゴリに放り込む。

時間が経つと見え方が変わることもあるし。


できなかったことができるようになったときの達成感ってすごくて、癖になる(○´∀`人´∀`○)



ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

↑このページのトップヘ