〜138cmの世界〜

黒田美帆 公式ブログ

「やさしさに包まれたなら」を歌いました



キーは原曲+4、イラストはナウシカに引き続きカウフマンさんです。

「魔女の宅急便」は映画館で観た初めての映画だったかも。
友達のお父さんに、友達と一緒に連れて行ってもらった記憶があります(*^^*)

* * *


実はコクリコ坂から「さよならの夏」が、1週間くらいYoutubeで見れなくなっていました。

公式に間違われて削除されてしまいまして
申請を出して戻してもらったのです。

しょせんカバーではありますが、歌いこんでから録っているので、それぞれに思い入れがあります。
戻ってきてよかった~(*´▽`*)


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

4年前バレエボランティアで老人ホームに行ったときの写真が久しぶりに出てきました。

この頃はまだ肌の炎症や出血が目立ちますね…。
自分ではマシになったと思ってたけど、こうして見ると首から下が結構ひどい(;^_^A

→アレルギーを克服した方法についてはこちらの記事をご覧ください。

15092625945980

左隣はバレエ教師のさきちゃんで、右隣はこの後一緒に「魔法のストレッチ講座」を始めることになる大村佳子先生です。

ボランティアをやったことで、こういうご縁が生まれたので、ほんとやっててよかったな~と思います。

やりがいもすごくありましたし。

おじいちゃん、おばあちゃん、感動して泣いてくれるたりするんですよ!!

好きなバレエを踊って感動して泣いてもらえるなんていう経験、他ではまずできないので、それに驚きました。

それに、費用もほとんどかからないですし…。
交通費と、練習のスタジオ代くらいかな。

バレエの発表会に出るのは実はとてもお金がかかるので(都内だと8万~10万位かな)、微々たるものです。

もっとみんなやったらいいのにな~と思います(*´ー`*)

バレエボランティアの団体は、幹部の方が忙しくなってしまってここ数年やってないのですが、また機会があればこういう活動したいなと思います。


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

歌の話が続いたので、今日は本職のストレッチの話をば。。

「どのストレッチをどれだけやったらいいのか」
と聞かれることがあるので、私が普段やっているストレッチの内容についてお話したいと思います。




その前にまず気にしていただきたいのは、「自分にはどの柔軟性が必要/改善したいのか」ということです。

一口に「身体を柔らかくしたい」と言っても、股関節、腰、肩、膝、足首など、実はその箇所は様々です。

もちろん全て柔らかい方が望ましいのでしょうが、多くの人は忙しい日常において全身くまなくストレッチをする時間や気力がないように思います。

また、バレエのように、つま先から股関節、腰や肩まで全てを柔らかくする必要のある競技は少ないはずです。

まず、自分はどこの柔軟性を特に必要としているのか、トップ3を挙げてみて下さい。

「できればやれた方がいい」は、たぶん続かないのです。

  


私自身も、全ての箇所のストレッチを毎日平等にやっている訳ではありません。

「マイブーム」みたいなものがあり、前後開脚ばっかりの時もあれば、腰ばっかりストレッチしている時もあります。



左右差もほとんどの方がありますので、基本は「苦手な方を多めに」です。


  


時間についてですが、講座で教えているストレッチは基本、90秒もやれば効果が出るように作っています(あくまで目安ですが)。

それでも、忙しかったりすると、やる気が出ない時もありますよね。

そこでおすすめしたいのが、日常の動きの中に取り入れて習慣化してしまうことです。

個人的には、

①歯磨きをしているとき
②ドライヤーをしているとき
③爪を切っているとき

あたりが良いかと思います。 

手以外は暇だし、身体のケアのついでと思うと、ストレッチモードになりやすいのです。

これは個人的な感覚なので、テレビを見てる時でも、音楽を聞いてる時でも、家事をしてる時でも、お好きな時間、やりやすいタイミングでされると良いと思います。

身体はほっておくとどんどん固くなるので、ぜひ何かしら取り入れてみてくださいね!

実は身体を大きく使うだけでも良いんですよ~(^0^)/


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り


前回の記事で、「私の歌は子守唄としてもよく聞かれている」と書きました。
「赤ちゃんが喜ぶ」「子供」とかの公開リストに登録されているんです。
まったく想定してなかったので、初めて見たときはびっくりしました!



幼児教育の母の影響かもと書いたのですが、一番大きな要因はもっと単純に「声が高い」からかも。。

幼児って、高めの声の方が好きなんですよね。



私は歌うときに、基本結構キーを上げています。
(前回の「ポニョ」みたいな、原曲が高かったり、あまりファルセットになりたくない曲は上げないこともありますが、、、)

あとテンポ遅めな曲が多いので、それも良いのかも。




保育士さんって、高めの声でゆっくり話しかけますよね。
そんなイメージで。


もちろんジブリが多いことも、大きく影響していると思います。



でもこれは狙ってやったのではなく、むしろ私の歌唱力の限界だったからなのです。。。

ほんとはアニソンとかボカロとかのアップテンポの勢いのある曲好きなのですが、そういう曲はボイストレーニングで先生OKが出たことがなくて。。


最近も、とある曲に挑戦したのですが、いつもの3倍以上の時間かかった挙げ句、半分も完成しませんでした。・゜・(ノД`)・゜・。

人には向き不向きがあるって話ですね。
やるだけやったので後悔はしてませんが、、、

もう好きな曲で向いてないのは、カラオケで歌おうと割り切ってます。

というわけで、ぜひカラオケ誘ってください



ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

↑このページのトップヘ