前回の「重度のアレルギー性皮膚炎を克服した話」にたくさんのアクセス、ありがとうございました。
花粉症で悩んでいるという方が回りに増えてきたので、私の花粉対策について書きたいと思います。

基本的にこちらは一緒です。
↓↓↓
□食事を少なめにする(特に糖質は控えめに‼)
□よく寝る
□ストレスをためない


前回アレルギー症状を火事に例えましたが、それでいくとアレルゲン(花粉)は火種なので、
全力で避けることがだいじです~─=≡Σ((( つ╹ω╹)つ

そのために私がしていることは、、、

□窓→ほぼあけません。換気は雨や曇りの日に。
□洗濯物→室内に干します。
□空気清浄機→高性能なのを購入(花粉やダニを検知するやつ)。


シーツ類をどう干すかが悩みだったのですが、ハンガーに物干し竿を渡すことで解決しました
14883446380920
以前は間違って花粉の多い日に寝具を干して、その夜大惨事になったりしてましたが、これにしてから問題ナシです◎

そして、外出するときは、、、

□マスク→必須‼花粉が多いときは2重にします。
□服装→帽子や眼鏡します。


あとそもそも、花粉の多い時は、なるべく長時間外にいないようにしてます。



本当はどっかに移住したいくらい。。。

住む環境って大事で、地方に転勤になったらアレルギーが治ったとか、海外に住んでたときは花粉症やアレルギーなかったのに、帰国したら出始めたという人達もまわりにいます。

もちろんストレスとか他の要因もあるかもしれないので、一概には言えないですが、、
「空気の綺麗さってすごく大事‼」と気づいた出来事がありまして。

おととし、豪華クルーザーに乗せてもらって、カジキを釣りに伊豆諸島の方の海まで行ったのです。
11783471_892205104179352_283607929_o

まだ結構アレルギー症状が残っていたのですが、ずーっと船の上で綺麗な空気を吸っていたら、帰る頃には自分でもわかるくらい肌の状態が良くなっていました。しかも2回行って2回とも。

他には何も(食事含め)身体にいいことはしていません。
もしかしたらこれは、見渡す限り海ばかりの状況で、1日中花粉も化学物質もほとんど吸わなかったからじゃないのかなーと。



個人的に、アレルギーの発症に一番関わってくるのは「口に入れるもの」だと思っていますが、ヒトが一番口に入れているものは「空気」なんですよね。

地球全体の空気が綺麗にならなければ、アレルギーで苦しむ人は減らないのではないかな~と思います。


ところで最近ナウシカを歌った時に「理想の女性」と書きましたが、このシーンが特に好きなのです。
(以下ネタバレあります)
FB_IMG_1485337997589

腐海の植物を育てて、研究しているところ(*・ω・)o
瘴気を出す腐海の植物は、綺麗な水と土で育てば無害だと、自力で突き止めます。

しかも腐海は、実は文明や戦争等で汚染されきった土壌を浄化するために人間が作ったシステムだったというこの世界観。

ほぼ私が生まれた頃に作られた話なのに。。。やばい…すごい・・・と感心すると同時に、ちょっとよそごとには感じられなかったりします。


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り