4年前バレエボランティアで老人ホームに行ったときの写真が久しぶりに出てきました。

この頃はまだ肌の炎症や出血が目立ちますね…。
自分ではマシになったと思ってたけど、こうして見ると首から下が結構ひどい(;^_^A

→アレルギーを克服した方法についてはこちらの記事をご覧ください。

15092625945980

左隣はバレエ教師のさきちゃんで、右隣はこの後一緒に「魔法のストレッチ講座」を始めることになる大村佳子先生です。

ボランティアをやったことで、こういうご縁が生まれたので、ほんとやっててよかったな~と思います。

やりがいもすごくありましたし。

おじいちゃん、おばあちゃん、感動して泣いてくれるたりするんですよ!!

好きなバレエを踊って感動して泣いてもらえるなんていう経験、他ではまずできないので、それに驚きました。

それに、費用もほとんどかからないですし…。
交通費と、練習のスタジオ代くらいかな。

バレエの発表会に出るのは実はとてもお金がかかるので(都内だと8万~10万位かな)、微々たるものです。

もっとみんなやったらいいのにな~と思います(*´ー`*)

バレエボランティアの団体は、幹部の方が忙しくなってしまってここ数年やってないのですが、また機会があればこういう活動したいなと思います。


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り