最近個人レッスンに来てくれた子のレッスン後の写真~
2959
すごくないですか((o(^∇^)o))


本人もお母様も、ここまでいったことない!!ってびっくりしてました。
20度くらい改善したかな。。

【やるべきストレッチ】
スコーピオンのコツは、前後開脚と腰のストレッチをしっかりやることです。

で、どのストレッチもそうですが、細分化してやった方がいいので、前後開脚のストレッチをまずやります。
それも、前に足を伸ばす形と、後ろに足を伸ばす形を、片足ずつそれぞれやります。

両足一気に前後に伸ばすよりしっかりと負荷をかけられ、力も抜きやすいので、面倒なようですが、こちらの方が早く確実に柔らかくなります。

その際に、ただ頑張って伸ばすストレッチは痛くて効率が悪いので、魔法のストレッチでは曲げることを重視した独自のメソッドを使っています。

そのあとに腰を柔らかくするストレッチをして、最後にスコーピオンの形に持っていきます。

【おすすめのレッスン】
ヨガやダンスを習っている方や、お子さま、このポーズをすぐやりたい方は、個人レッスンをおすすめします。(そちらの方が早くて安いです)

グループレッスンの場合はこちらの2つのレッスンが有効です。
前後開脚→魔法のストレッチ講座Ⅱ
腰&背中の柔軟→魔法のストレッチ講座Ⅲ


きちんとストレッチすれば、1回で身体変わりますよ!!
(身体が固い方も大歓迎です。)


魔法のストレッチが本になりました!

==================================

関係するポーズ・技
ヨガ:鳩のポーズ、ナタラージャアーサナ(踊り子のポーズ)、半弓のポーズ
バレエ:アラベスク、パンシェ、グランジュテ(ジュッテ)グランパドゥシャ(パディシャ)、後ろグランバットマン
チア・新体操:一直線の(ニードル・キャンドル)スコーピオン
フィギュアスケート:ビールマンスピン、キャンドルスピン、レイバックスピン
===================================


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り