魔法のストレッチは基本的に自重を使って負荷をかけます。

その際にいくつか注意点があり、一般のストレッチにも通じると思うので書いておきます。


まず、伸ばし方(押し方)は、イタ気持ちいい程度にしておくこと。


痛ければ痛いほど効くと思っている方もいますが、痛いストレッチは身体が緊張してしまうために、実は効率が悪く、さらに無理に押すとケガにつながります。

むしろ身体はリラックスした状態くらいの方が良いです。


そのために大事なのは呼吸です。


まず深く息を吸います。
風船が膨らむようなイメージで、たっぷりと身体全体に息を入れます。
 
次に長めに息を吐きながら(吸う息の2倍以上の時間をかけてください)、自重をかけてストレッチをします。

少し緩急をつけ、徐々にストレッチを深めていくと、さらに良いです。

急激に、無理なポイントまで押さないこと。

0eb8c3df

魔法のストレッチは、30秒~2分程度で効果が出るように作ってますが、やはり固い身体の方が一回でダンサーのようになる訳ではありません。

続けることが何より大事です。

そのためにもツラくしないように、続けやすいように自分なりに工夫すると良いと思います。

日常への取り入れ方についてはこちらの記事も参考にしてみてください(^-^)/


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り