〜138cmの世界〜

黒田美帆 公式ブログ

病気と身体のこと

30歳を超えてからPMS(月経前症候群)が重くなりだしました

むくみ、倦怠感、便秘、、、あと普段なら気にならないことでイライラしたり、不安になったり、自分の身体や心が自分じゃないみたいになる(;・ω・)

自分の理性は、
「え?そこ気にするところじゃないよね、なんで!?」
って言ってるのに、気持ちはネガティブな方にどんどん行っちゃったり。。


***


人の身体、特に女性は、ホルモンの影響を受けやすいのでこうなりがちですよね。。

私は大豆製品(豆腐、納豆など)を意識して摂ってると、ましになります。

人によるみたいですが…。

それから、生理が遅れると、PMSの不快な症状が続いたり、どんどん悪化してくことがあります。

そういう時は、「血海」という膝の上あたりにある血の巡りを良くするツボがおすすめ
→「血海の場所と探し方」




ある時、生理が来そうなのに来ない状況が1週間くらい続いて、鬱だし、身体はむくんでパンパンだし、胸も張って運動するのがツラいレベルになり。

どうにも解決しないので、ツボなんかないかとインターネットで調べまくった結果、出てきたツボです。

ごりごり血海のあたりをマッサージしたら、すぐ来ました(* ̄∇ ̄)ノ

***

「自分の身体が自分じゃないみたい」
「理性と違う方に気持ちがいく」


と書きましたが、身体と心は完全に別物ではなくちゃんと繋がってるので、その「声」は無視しない方がいいこともあります。

普段、私はあまり感情的ではないし、つまり無意識に自分をおさえているかもしれないので、生理前に、誰かの言動にイラっとして、

「なんなのー((ヾ(≧皿≦メ)ノ))!!」

って思ったときは、

「あっ、私の本音が見つけれた!ラッキー☆」

と思います。
そして自分と向き合う機会にしてます。

何かが強烈に「嫌だ!!」と思った瞬間って、一番その状況を改善できるタイミングなので。

***

PMSでもないのに普段イライラしがちな方は、睡眠不足・働きすぎ・忙しくしすぎ(※スマホゲームやSNSなども含む)かもです(^-^)/

緑の多いところに行って、深呼吸して、遊んで下さい♪

ee7d371d.jpg


本音は身体に出る!!!


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り


以前、『睡眠障害だった私のおすすめ快眠法』という記事を書きましたが、つけ足したいことが増えてきたので、また快眠法について書きます(*^_^*)


少し涼しくなっては来ましたが、夏場って眠りにくいですよね。

人間は手足から熱を放出して深部体温を下げることで眠りに入るので、寝苦しいときは、エアコンつけたり寝具を薄めにしたりします。
手足も出しちゃったりね。


あとは、寝る環境をなるべく気持ちいいものにすること。

寝具は大事です!!!

タオルケットらぶ(人´▽`*)
肌ざわりが好きなものを選ぶようにします。

枕は、moguの抱き枕を使ってます。
z8803_10
仰向けでも横向きでも、色んな寝姿勢に適合してくれるスグレモノ。


明るさは、暗い方が良いです。

が、私は真っ暗なのが苦手で、かと言って室内灯の一番暗いのでもまだ明るくて。。
ぴったりくるものを探して、家電量販店に行った結果、こんなLEDライトを見つけました。
15044817307680
結構小さくて、狭い範囲しか照らさないので、ちょうどいい(*^^*)

*****


最近感じるのは、頭だけしか使ってない日はよく眠れないってこと。

やっぱり人間も動物だから、身体を使わないとダメなのかも。
たくさん歩くだけでも全然違いますよ!頭も逆にスッキリしますし!


前の記事にも書きましたが、眠りには”リラックスすること”がとても大事です。

本を読む。
音楽を聴く。
マッサージをする。
アロマ・お香を炊く。

人それぞれリラックスすることは違うと思うので、自分に合うものを見つけるといいのかなと思います。


ちなみに、手前味噌ですが、私が公開している歌は、寝る前に聴く曲としてリストに入れてくださっている方がとても多いようです。あと「リラックスする曲リスト」とか。
好みに合うようでしたらぜひ使ってください(*´ー`*)

おすすめ挙げておきます












ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

ブログもYouTubeも更新あいてしまっていてすみません

講座は相変わらず大盛況で、土日祝をメインに開催してます。

歌は、しばらく喉の調子が悪く、一部の音域がかすれたりして、なかなかレコーディングができないでいました。

ようやく治ったのですが、一時は対処を間違ってこじらせたりしたので、戒めも兼ねて、その原因や対策を書いておこうと思います。

のどの調子を崩した経緯


原因①クーラーや扇風機の多用
お店もクーラー効いてる場所多いし、家でも毎日クーラーを使い、なんなら扇風機と併用で寝てたりしてました。どちらも喉をからします。

対策→クーラーが効いているところではマスク着用。寝るときもマスク。
(※冬は加湿器を使います。)

原因②大きな声で話す
大人数の講座や、騒がしい場所で、大きな声で話すことがありました。
実は”しゃべる”のはとても喉を使う行為で、大声はさらに負担がかかります。

対策→大きな声を使いすぎない。

原因③練習のしすぎ
今までで一番高いキーを使った曲に挑戦していて、音域も高く、練習量も4倍くらいに増やしてました。

対策→練習する時間をしぼって、最小の練習で最大のトレーニングになるように試行錯誤しました。


****

歌い方としては、声楽では必ず言われる「のどを開く」歌い方を徹底しました。

聞いたことないという方のためにざっくり説明すると、

あくびをしてみてください。
のどがぐっと開くのがわかりますよね。


それに近い喉の形で歌うようにすると、響きの良い声が出るし、消耗しにくいのです。

また、歌っているうちに力が入ると喉が絞まるので、喉に手を当てて歌ったりして、常にその形を維持するよう心がけました。

****

レコーディング前や本番前で、あまり調子が良くない時は、医薬品の力も借ります。

私が使っているのはこの3つ。
どれもドラッグストアで手に入ります。

15338004369490

薬はなるべく使いたくありませんが、いざという時は効果を出してくれるので、頼りになります。

龍角散は、以前はのど飴をなめていましたが、粉の方が効くと言われて、缶入りのを買いました。

めっちゃ苦い(;>_<;)
(味が苦手な方は、ピーチ味とかも売ってます)

****

当たり前ですが、お酒もたばこも喉にはよくないです。

プロの歌手の方のストイックな話を聞くと、ほんとすごくて。(加湿器持ち歩くとか、お酒は年に1回とか。。)
そこまでではありませんが、私もYouTubeで声を褒めていただくことが多いので、なるべくいい状態を維持したいなと思ってます。

動画は今月にはあげられると思います(p^-^)p



ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

↑このページのトップヘ