〜138cmの世界〜

黒田美帆 公式ブログ

歌・踊り

「やさしさに包まれたなら」を歌いました



キーは原曲+4、イラストはナウシカに引き続きカウフマンさんです。

「魔女の宅急便」は映画館で観た初めての映画だったかも。
友達のお父さんに、友達と一緒に連れて行ってもらった記憶があります(*^^*)

* * *


実はコクリコ坂から「さよならの夏」が、1週間くらいYoutubeで見れなくなっていました。

公式に間違われて削除されてしまいまして
申請を出して戻してもらったのです。

しょせんカバーではありますが、歌いこんでから録っているので、それぞれに思い入れがあります。
戻ってきてよかった~(*´▽`*)


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

4年前バレエボランティアで老人ホームに行ったときの写真が久しぶりに出てきました。

この頃はまだ肌の炎症や出血が目立ちますね…。
自分ではマシになったと思ってたけど、こうして見ると首から下が結構ひどい(;^_^A

→アレルギーを克服した方法についてはこちらの記事をご覧ください。

15092625945980

左隣はバレエ教師のさきちゃんで、右隣はこの後一緒に「魔法のストレッチ講座」を始めることになる大村佳子先生です。

ボランティアをやったことで、こういうご縁が生まれたので、ほんとやっててよかったな~と思います。

やりがいもすごくありましたし。

おじいちゃん、おばあちゃん、感動して泣いてくれるたりするんですよ!!

好きなバレエを踊って感動して泣いてもらえるなんていう経験、他ではまずできないので、それに驚きました。

それに、費用もほとんどかからないですし…。
交通費と、練習のスタジオ代くらいかな。

バレエの発表会に出るのは実はとてもお金がかかるので(都内だと8万~10万位かな)、微々たるものです。

もっとみんなやったらいいのにな~と思います(*´ー`*)

バレエボランティアの団体は、幹部の方が忙しくなってしまってここ数年やってないのですが、また機会があればこういう活動したいなと思います。


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

前回の記事で、「私の歌は子守唄としてもよく聞かれている」と書きました。
「赤ちゃんが喜ぶ」「子供」とかの公開リストに登録されているんです。
まったく想定してなかったので、初めて見たときはびっくりしました!



幼児教育の母の影響かもと書いたのですが、一番大きな要因はもっと単純に「声が高い」からかも。。

幼児って、高めの声の方が好きなんですよね。



私は歌うときに、基本結構キーを上げています。
(前回の「ポニョ」みたいな、原曲が高かったり、あまりファルセットになりたくない曲は上げないこともありますが、、、)

あとテンポ遅めな曲が多いので、それも良いのかも。




保育士さんって、高めの声でゆっくり話しかけますよね。
そんなイメージで。


もちろんジブリが多いことも、大きく影響していると思います。



でもこれは狙ってやったのではなく、むしろ私の歌唱力の限界だったからなのです。。。

ほんとはアニソンとかボカロとかのアップテンポの勢いのある曲好きなのですが、そういう曲はボイストレーニングで先生OKが出たことがなくて。。


最近も、とある曲に挑戦したのですが、いつもの3倍以上の時間かかった挙げ句、半分も完成しませんでした。・゜・(ノД`)・゜・。

人には向き不向きがあるって話ですね。
やるだけやったので後悔はしてませんが、、、

もう好きな曲で向いてないのは、カラオケで歌おうと割り切ってます。

というわけで、ぜひカラオケ誘ってください



ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

なんで歌を歌っているのか、聞かれることがたまにあるので、ちょっと書いてみたいと思います。

そもそも歌は生まれた時からずっと私の身近にあったものでした。

母が幼児教育の音楽の専門なので、読み聞かせと共に、歌い聞かせもよくされてたらしい。あんまり覚えてないけど。
今、私の歌が「子守歌」としてもよく聞かれてるのは、面白い一致だと思ってます。

中学の頃は合唱部、高校の頃はグリー部&ミュージカル団体、大学の頃はミュージカルサークルと、声楽に一時期通っていました。

21歳で芸能プロダクションを起業してからは、ずっと歌からは遠ざかっていましたが、30歳でそれをやめてバレエを追求することを決めたとき、

「あっ、歌も再開しないとダメだ」

と強く思ったんです。

15082154035210

なんでと言われてもうまく説明できないのですが、強いて言うなら、私にとって「複数のことを並行してやる」方が自分に合ったスタイルだったからだと思います。

高校3年生のとき、ミュージカルの主演をしていなかったら、一橋大学も早稲田政経も受からなかったかもしれないとよく思うし。

沢山たくさん勉強したし、ミュージカルも下積みもなく主演になった務めと思って、出番がない稽古でもいるようにしてました。
大変なこともあったけど、結果的にそれがメリハリついてよかったのだと思ってます。

歌の話に戻すと、
バレエ(or歌)だけをやっていたら、私はとっくにバレエ(or歌)が大嫌いになって、辞めていたと思います。

一つのことに向き合い続けるのは、大事だけど疲れる。。

それができる方はすごいと思います。

私にはあんまり向いてなくて。
他のことをやることで、大事にしたいことをちゃんと大事にできる気がしてます。

あと、バレエと歌は相互作用あるんだよ!
バレエやってると、歌がうまくなるんだよ!


この話をすると長くなりそうなので、やめますがf(^ー^;

とりあえず、そういった訳です。

ただね、誰が何をやってもいいじゃない~(* ´ ▽ ` *)と思います。

みんな肩書きとか気にせず、好きなことしたらいいんだよー




ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

ポニョうたいました~( ≧∀≦)ノ
楽しかった♪


パークパク チュッギュッ!
(イラスト:saya様。キー:原曲)

。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。



「崖の上のポニョ」は、もともと大好きな映画でしたが、ワーグナーのオペラ「ワルキューレ」が元ネタになってることを知って、理解が深まりました。

ポニョはわかりにくいと言われたりするのは、子供向けの単純な映画じゃなく、じつは読み解くのに教養が必要な映画だったからかもしれない・・・。


先週の金曜ロードショーだったのは、また偶然です!
曲を決めてから動画を作るまで1か月以上かかるので、合わせるのは難しい。。。


。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。



じつは来週、福山市(広島)で魔法のストレッチ講座をやる予定です。

で、福山市にある鞆の浦って、ポニョの舞台になった場所なの\(^o^)/


せっかくなので、そちらも観光してきたいと思います♪


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

↑このページのトップヘ