日記

一貫性のない(笑)私の経歴の中でも異色なのは、「現代文の参考書を出した」というところだと思います。

そもそもなぜ私に声がかかったかというと、

「受験勉強の記憶がまだ新しい現役大学生に参考書を作ってもらったら、受験生の目線に立った参考書ができるんじゃないか!?」

という企画が、出版社と、東大生と慶応生の男の子の中で走っており、もう一人は早稲田で目立っている女子大生がいいという理由だったようです。

当時私は現役女子大生芸能プロ社長として、そこそこメディアに出ていました。
(またその東大生のお姉さんが準ミス東大で、私の会社のキャスティングメンバーだったという繋がりもあります。)

会社の業務とは全く関係ないことだったので、かなり迷ったのですが、受験時のエピソードをお話すると、ぜひということになり、私も断る理由があまり見つからず、やってみることにしました。

***


本の帯にも書きましたが、私は早稲田大学政治経済学部の他に、一橋大学社会学部も受かっています。

本当かと疑われることもあったので、いちおう受験番号貼っておきます。
(↓実家の片づけしてたら出てきた)
15257388645140

しかも高3ではミュージカルの主演をしていたので、稽古もあり、フルで勉強に時間が使えるようになったのは受験の3か月前。

その中で、センター試験5教科と、国立二次試験と、私大最難関の対策をしなくてはいけなかったため、要領がとても大事でした。

■一ページ目から勉強するのではなく、大事なところから勉強すること。
■労力のわりに配点が低いところは捨ててもいい。


この考え方を反映させたのが、「速読現代文」です。

「本文は全部読むな」
「漢字は勉強するな」


というのをキャッチコピーにしていました。


おかげさまで大変好評で、発売後は当時のブログに、

「苦手な国語で〇〇点取りました」
「試験時間が余った上に正答率も上がりました!」

というコメントをたくさんいただきました。

***


本が売れたのは、本作りに関わった全員が"新しいことに熱意を持って取り組んでいたから"ではないかなと思います。

それまで参考書を出したことがない会社だったのも逆に良い方に作用したのかもしれません。

目立つように、普通の参考書よりも大きいサイズにしたり。
装丁やタイトルも何度も会議を重ねて検討しました。

執筆者3人の共通意見が
「教科書や参考書には書き込みをしていた」
だったため、書き込みをできるよう工夫したり。営業の方にもたくさん動いていただきました。

ゴマブックス社長賞は、この3冊のシリーズにおくられたもので、国語より参考書として売れやすい数学と英語は私の3万部より多かったと記憶しています。




魔法のストレッチ講座に、当時この参考書を使ってたという子が来たときは、時の流れを感じました(*´ー`*)


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

「昔から身体が柔らかかったんですか?」と聞かれることがあるので、ちょっとその辺の話を。

私は小さい頃10才くらいまでバレエをやっていました。

なので一般的には柔らかい方だったと思いますが、前屈は痛くて大嫌いで、スプリッツ(前後開脚)も周りの子は床に着いても、私はつかなかったので、バレエをやっている子の中では柔らかい方ではなかったです。

そして一番苦手だったのが、バレエの基本であるアンデオール(足を外に開く形)。
股関節が全く外旋していないため、大人になってからもレッスンでとても苦労しました。

ただ一点だけ、腰の反りは生まれつき得意でした。
14865472559491

***


バレエを再開したのは、芸能プロダクションの社長をしていた24歳の頃。
→プロフィール

仕事から離れられずに休日でもオフィスに行ってしまう私を見て、先輩経営者から
『仕事だと思って趣味をしなさい』
と言われて、"しぶしぶ始めた"のがバレエでした。

しかし、やり始めたらその楽しさにどんどんハマり、早くうまくなりたくて、がんがん自己流でストレッチしました。
(バレエでは柔軟性は上手さの大きな基準の一つなので。)

その際に、苦手な前後開脚を無理矢理に行ったために、股関節を痛めて半年くらい治らなかったこともあります。


※無理に押す、痛いストレッチをすることは、私の講座では推奨していません。ケガをしやすく、ツラくて続かないし、その上リラックスしてストレッチした方がよく伸びます※


***


まさか私がストレッチの先生になるなんて、自分も家族も誰も想像していませんでした。

ただバレエがうまくなりたくて、必死にストレッチをしていた結果、得られたひらめきや、素晴らしい出会いや、世の中のタイミングがあって、自分でも思ってもみない流れに乗った感じです。

魔法のストレッチ講座を始めてからは、生徒さんに一生懸命伝えようと、教え方を工夫したり、身体のことについて勉強するうちに、自分の理解が深まり、結果的にそれまでより更に自分の身体も柔らかくなりました。

元々得意だった腰の反りですら、過去で一番柔軟性が出るようになっています。

生徒さんの身体を変えてあげられることもとても楽しいのですが、どこまで自分の身体が変化できるかも、楽しみです。



魔法のストレッチが本になりました

「重度のアレルギー性皮膚炎を克服した話」
「重度のアレルギーだった私の花粉症対策」
の2つの記事にたくさんのアクセスありがとうございます。

そこで触れてはいたものの、書ききれなかった睡眠について改善方法をまとめました。

ちなみに、睡眠障害が一番ひどかったのは20代前半。。
ベッドに入ってから何時間も眠れず、明け方近くにようやく睡魔が来ることもよくありました。

その後はアレルギー性皮膚炎の方が深刻になってくるのですが、ずっと睡眠の問題はあり(というよりも、この2つは関わりあるので)、アレルギー薬の作用でようやく眠れて、それでもよく途中で起きてしまうという状態でした。

アレルギーを克服したのとほぼ同時期に、睡眠についても自分でコントロールができるようになり、今は普通の人と同じレベルまでこちらも改善しています。



快眠のポイントは、寝る前に「リラックスすること」と「いったん体温を上げること」です。

そのために、実践してるのはこれ。

1.温かいシャワーかお風呂で、身体を温め&リラックスする。

2.上半身を気持ちよく伸ばすストレッチをする(ヨガでもOK)。


お風呂の後にストレッチした方がいい理由は、魔法のストレッチ講座オンラインの第2回に詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

ストレッチはこの辺がおすすめ。

①背中を後ろに反らせる。
IMG_20170226_115101
しっかり上体を起こして、頭はできれば後ろに倒します。
背中が固い方はこちらの「背中を柔らかくする方法」をご参照ください。

②ひれ伏して手を前に伸ばす。
IMG_20170226_113819
手はなるべく前に、肩はなるべく下に下げるようにしてストレッチします。

★どちらのストレッチも、20~30秒を目安に行ってください。
★気持ちいい感覚が大事なので、痛い場合は別の動きにしてみてください。

開脚系をがしがしやってた時より、上半身メインのストレッチにしてからの方がよく眠れてるので、寝る前の運動は強度が足りないくらいでいいのかも。。

あ、ヨガもおすすめです。
両親はヨガを寝る前にやって、寝つきがよくなったそうです。




それから、お腹がすいている時も、よく眠れないものです
夜に食べるのはダイエットにはよくないけど、空腹感があるときは少し何かつまみます。ナッツとかヨーグルトとかね。

そして、一緒に「温かく」「自分が好きな香り」のものを飲むのがおすすめ
私はジャスミン茶、ほうじ茶、カフェオレがお気に入りです。

カフェインはリラックス効果があり、適量なら眠りには入りやすくなりますが、覚醒作用があるので夜中起きちゃう人とか、眠れる時間が短い人にはおすすめしません!

私も18時以降に飲む場合はカフェインレスコーヒーしてます。
(カフェインの覚醒作用は結構持続するので、夕方以降はいちおう紅茶も避けてます。)

14892851750380

身体を休ませるモードにするために、寝る2時間前(できれば3時間)からは、ストレスのかかることや、アドレナリンの出そうなことを避けます。

仕事に関わることはなるべくしない、目に入れない。メールもなるべく翌日朝に。。

私の場合、歌や踊りの映像を観るのも、避けてます。
自分のパフォーマンスにどう繋げようかとか考えてしまって、全然リラックスにならないんですよね(;A´▽`A

ワクワクしたり興奮しすぎるのも身体が覚醒してしまってダメですし…。

その代わり、家事をしたり、身体のケアをしたり、もの作りをしたりします。
英語の勉強も私はリラックスになります。

この辺の線引きは、人によって全然違うと思うので、自分はどんなことで落ち着いて、どんなことで興奮したりイライラしたりするのか、一度書き出してみるといいかも(*^.^*)




勝手な想像ですが、睡眠障害は真面目で他人のことを考えすぎてしまう人の方が起こりやすいんじゃないかな~思っています。

私が深刻な睡眠障害になったのは、起業して1年ほど経った22歳頃のことです。

当時は女子大生社長ということで注目され、色々なメディアにも出ていたので、「社長としてしっかりしなきゃ」「みんなの期待に応えなきゃ」という思いが強すぎたのだと思います。

また、私のメンタリティも、「人のために生きたい」というものでした。
「自分の幸せはいいから」という想いすらあったし、実際そう口にしてしまっていましたΣ(´Д`;)ひぇぇ~

人のためになりたいというのは大事なことだし、自分しか見えてない人よりよっぽどいいかと思うのですが、日本人はそれが行き過ぎになりがち(それを美徳としがち)なのではないでしょうか…。



人の為(ため)って書いて、







なんですよね。



本当の自分を生きる方がよっぽど大事です。
それが一見、世間の常識から外れてるように見えようとも。

どうして社長業を辞めたのか、答えはたくさんあるけど(仕事が激減したとか、所属メンバーから後押しされたとか)、すごーく根本から言えば、「私は芸能プロダクションの社長に向いていなかった」んだと思います。

これを認めるまでに、すごく時間がかかったし、たくさん葛藤しましたが。。

そもそも自分がミュージカルで歌ってたし、人前で踊るのも演技するのも大好きな人間だし。
身体の方がずっとNOのサインを出してたんですね。

それが睡眠障害であり、重度のアレルギーであり、、他に摂食障害とかも患いましたが、、
もっと早く気づけよ!!みたいな(笑)


前にも増して、「よくわからない人」になっていますが、

私は今、やりたいことやっててめっちゃ幸せです(*´ω`*)


病気と向き合った結果、自分を大事にすることがどういうことかよくわかったのだと思います。
だから、病気になってよかったなとすら思います。



みんなもっと身体の声を聴きましょー!!



あ、これストレッチ講座でも言ってる( ・ω・)


追記(2017.9.4)
続きを書きました→「おすすめ快眠法・その2」


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

前回の「重度のアレルギー性皮膚炎を克服した話」にたくさんのアクセス、ありがとうございました。
花粉症で悩んでいるという方が回りに増えてきたので、私の花粉対策について書きたいと思います。

基本的にこちらは一緒です。
↓↓↓
□食事を少なめにする(特に糖質は控えめに‼)
□よく寝る
□ストレスをためない


前回アレルギー症状を火事に例えましたが、それでいくとアレルゲン(花粉)は火種なので、
全力で避けることがだいじです~─=≡Σ((( つ╹ω╹)つ

そのために私がしていることは、、、

□窓→ほぼあけません。換気は雨や曇りの日に。
□洗濯物→室内に干します。
□空気清浄機→高性能なのを購入(花粉やダニを検知するやつ)。


シーツ類をどう干すかが悩みだったのですが、ハンガーに物干し竿を渡すことで解決しました
14883446380920
以前は間違って花粉の多い日に寝具を干して、その夜肌が大惨事になったりしてましたが、これにしてから問題ナシです◎

そして、外出するときは、、、

□マスク→必須‼花粉が多いときは2重にします。
□服装→帽子や眼鏡します。


あとそもそも、花粉の多い時は、なるべく長時間外にいないようにしてます。



住む環境って大事で、地方に転勤になったらアレルギーが治ったとか、海外に住んでたときは花粉症やアレルギーなかったのに、帰国したら出始めたという人達もまわりにいます。

仕事の環境が変わったことで、ストレスが減ったからというケースもありますが、
「空気の綺麗さがアレルギー改善の鍵なんじゃないか」と思った出来事がありまして。

おととし、知り合いに豪華クルーザーに乗せてもらって、カジキを釣りに伊豆諸島の方の海まで行ったのです。
11783471_892205104179352_283607929_o

まだ結構アレルギー症状が残っていたのですが、ずーっと船の上で綺麗な空気を吸っていたら、帰る頃には自分でもわかるくらい肌の状態が良くなっていました。2回行って2回とも。

他には何も(食事含め)身体にいいことはしていないし、もしかしたらこれは、180度見渡す限り海という状況で、花粉も化学物質もほとんど吸わなかったからじゃないのかなーと。

個人的に、アレルギーの発症に一番関わってくるのは「口に入れるもの」だと思っていますが、ヒトが一番口に入れているものは「空気」なんですよね。


もしかしたら地球全体の空気が綺麗にならなければ、アレルギーで苦しむ人は減らないのではないかな~と思います(*´Д`)


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

プロフィールにも少し書いていますが、20代後半の私は、重度のアレルギー性皮膚炎でした。

どのくらいひどかったかというと、

全身掻き傷だらけで、お風呂もシャワーも水が染みた
毎日シーツや服に血がついていた
ただ歩くだけで身体中が擦れて痛かった



という感じ。

15092625945980
(これはかなり良くなってからの写真ですが、首から下に出血・炎症が残っているのがわかるかと思います。)

炎症の悪化する真夏は日中外を出歩けず、外見のひどさから精神的にも落ち込み、駅で台湾から来たお医者さんに見かねて声をかけられました。

ステロイドから漢方、民間療法まであらゆることを試し、試行錯誤すること約7年。

ようやく一般の人と同じレベルになったので、少しでも同じような悩みがある方の参考になればと、その方法を書いておきたいと思います。 

14878547258801

まず大前提として、アレルギー治療には大きく2つのアプローチがあります。

1.出ている症状を抑える。
病院でもらう飲み薬・塗り薬を使う。
→炎症している肌の状態を火事だとするなら、消火器や消防車を使う方法です。

2.炎症しにくい身体にする。
食事療法・生活習慣の改善、保湿、アレルゲンを避ける。
→火事に例えれば、普段からの防火対策(ex 燃えにくい壁紙やカーテンにする、ガスやローソクをつけっぱなしにしない等)です。


もう既に大火事になっている場合、いくら防災対策をしても火は消えないので、しっかりと1の処置をした方がいいです。

この時ばかりは遠慮なく薬を使いましょう!!!


私も「ステロイド怖い…」「薬やだ…」と、すぐ薬を減らしたり、弱い薬に変えていた時がありました。
でも種火を残して消したら、再燃しやすいのは当然ですよね。

そして、ストレスもアレルギーを悪化させる大きな原因です。
辛い症状は早く消してしまうべきだったな~、だから長引いてしまったんだな~と反省しています。

もちろん体質改善も絶対必要です。
火事になりやすい行動をして、なりやすい家に住んでいたら、また繰り返しますので

個人的に漢方は1と2の両方の作用がある気がします。が、症状は一般の薬の方が抑えられるし、体質改善は生活習慣を変えなくちゃ結局ダメなのです。
私は今は漢方は使ってないです(一時期使用)。



食事については、糖質を控えた方がいいというのが今のアレルギー界の常識で、私もここには全面同意します。

パーティーなどで甘いものを食べすぎた夜にわかりやすく悪化したり、その逆にあまり糖質を摂らなかった翌日が調子がよかったことなどが何度もありました。

また、知人の中には、中性脂肪の値が高いと医者に言われて糖質制限をしていたら、金属アレルギーまで治った人もいます。

でも甘いものをまったく食べないのもストレスたまるので、私はケーキだったら半分にして、もう半分は翌日に食べるとか、ご飯は減らすとか、色々工夫してます。

ちなみに私はカロリーゼロの飲み物(人口甘味料)でも同じように炎症が起きやすかったです。



でもダントツで肌がキレイになった方法は、、、



「断食」です。


まあ自主的にじゃなくノロウイルスにかかって強制的に断食状態になったのだけど(^_^;)
しかも2回なってます。。

3日位何も食べられないし、毎日飲んでるアレルギーの薬も飲めない状態だったのに、この期間に見違えるくらい肌の状態が良くなりました!

それを2回繰り返したことで、残っていた炎症がほとんど消え去りました。
なので、むしろアレルギー改善としてはノロウイルスにかかってよかったのかも。。。

それ以来、少食を心がけています。
食事の量だけでもアレルギーの出方は違ってきます。


あと、睡眠めっちゃ大事です!!!

アレルギーの薬は眠くなるので、夜しっかり飲むことでぐっすり眠れる効果もあります。
睡眠については書くことがありすぎるので、別に記事にするかもしれません。

そんなこんなで肌が回復し、最近は「綺麗になったね」とすごく言ってもらえるようになりました(* ´ ▽ ` *)

もちろんまだ、大量に花粉・黄砂・ほこり等に触れた場合、アレルギー反応出ることありますが、ちゃんと今は対処できていて、悪化させないです。



最後に、、
私がアレルギーを治すときに一番大事だったのは「自分を知ること」と「自分を大事にすること」でした。

自分が本当に何を望んでいるか、何をしたら心地良いのか、お金とか世間体とか関係なかったらどうしたいのか、それを知って、それを大事にすることが、アレルギー治療の本当のゴールなんじゃないかと思います。。


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

↑このページのトップヘ