〜138cmの世界〜

黒田美帆 公式ブログ

日記

病気の話ばっかり書いてて、すみません
しかしなぜかとても好評なので、書ける経験はシェアしていきたいなと思います。

最近まで自覚がなかったんですが、自分の病歴を振り返ると結構普通じゃなかったな~と思います(;^_^A

だいたいこんな感じです。

アトピー…米,小麦,大豆,牛,豚,鶏ぜんぶダメでした。給食はお弁当

喘息…冬場になりがち。マラソン大会で倒れました。

睡眠障害(軽うつ?)…前回の記事参照

摂食障害…主に過食症。今より15kg太ってたよ

重度のアレルギー性皮膚炎…前々回の記事参照



アトピーと喘息は大人になる前に治ってます。

今あるのは偏頭痛くらいかな。。
でも、吐くまでいくことはもうほぼないので、こちらもコントロールできるようになってきてます。

それにしても見事なアレルギーマーチですね…。
(一見関係ないのもあるけど、私的に関係はある)



アレルギーは私の『体質』として、生まれてからずーーっとあるものなので、やっつけよう!!とか、戦おう!!とは思っていません。

むしろ大事な『個性』だし、裏側にあるものは『自分の強み』だな、と思えるようになりました。

1473857901144

アレルギー体質の人は、自分に合わないもの(食べ物や環境)に対して、普通の人よりずーーっと敏感にNOのサインが出る訳です。

だから普通に人生を進めることができず、方向修正を迫られることが多くて、ルートから外れた道ならぬ道を辿っていくことが、逆に早く質の良い人生にたどり着くこともあるんじゃないかな~、と。


私も、私と同じくらい酷いアレルギーの弟も、20代から普通の人と同じようには働けませんでした。

特に収入が少なかった頃(心配だったんでしょうが)親は私達に、

「普通に就職しなさい」
「正社員になりなさい」


とうるさくて、

「説明できないけど、それは”できない”し、仮にできても”幸せじゃない”んだよ!!」

とすごく思ってました。


今は二人とも、自分の強みを見つけて、ライフワークバランスのとれた生活をしています。

好きなことに近い仕事を、
自分のペースでして、
ちょくちょく旅行もして、
収入も20代よりいいんです


弟はさらに結婚して、新居を購入して、自宅で仕事しながら、マイペースに悠々と暮らしてます(*´ω`*)いーなー



私の話でいえば、身体について勉強をしたこともない私が、どうして「魔法のストレッチ」のような常識やぶりの柔軟メソッドを開発できたかというと、私が身体の声に敏感だったからです。

あれ?なんかこの動きをすると、連動してここが伸びるな~。

ん?これをするとここの骨が動くな…。


って。。。

同じレッスンを受けていても、普通の人よりずっと身体からのフィードバックを受られたのだと思います。

…まあ、これが過敏であるということと両刃の剣なわけですけど(;A´▽`A



”アレルギー体質は自分の大事な個性”

と書きましたが、始めからそんな風に捉えられていた訳では全然ないです。

『重度のアレルギー性皮膚炎を克服した話』に書いた、全身が炎症と掻き傷だらけだった頃は、毎日痛いしかゆいし見た目もひどくて、自分の身体が大嫌いでした。


そんな時、ある経営者の方から、

「その体質でよかったっていずれ思うようになるよ」

って言われて、

「そんなことあるもんか」

と思っていたけど、、





本当になった(*゚∀゚*)!!




人生ってすごいね!!



P.S.上の写真の私は、後ろ(窓の方)を向いてるんだけど、前を向いてるみたいに見えて面白くて好き。


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

「重度のアレルギー性皮膚炎を克服した話」
「重度のアレルギーだった私の花粉症対策」
の2つの記事にたくさんのアクセスありがとうございます。

そこで触れてはいたものの、書ききれなかった睡眠について改善方法をまとめました。

ちなみに、睡眠障害が一番ひどかったのは20代前半。。
ベッドに入ってから何時間も眠れず、明け方近くにようやく睡魔が来ることもよくありました。

その後はアレルギー性皮膚炎の方が深刻になってくるのですが、ずっと睡眠の問題はあり(というよりも、この2つは関わりあるので)、アレルギー薬の作用でようやく眠れて、それでもよく途中で起きてしまうという状態でした。

アレルギーを克服したのとほぼ同時期に、睡眠についても自分でコントロールができるようになり、今は普通の人と同じレベルまでこちらも改善しています。



快眠のポイントは、寝る前に「リラックスすること」と「いったん体温を上げること」です。

そのために、実践してるのはこれ。

1.温かいシャワーかお風呂で、身体を温め&リラックスする。

2.上半身を気持ちよく伸ばすストレッチをする(ヨガでもOK)。


お風呂の後にストレッチした方がいい理由は、魔法のストレッチ講座オンラインの第2回に詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

ストレッチはこの辺がおすすめ。

①背中を後ろに反らせる。
IMG_20170226_115101
しっかり上体を起こして、頭はできれば後ろに倒します。
背中が固い方はこちらの「背中を柔らかくする方法」をご参照ください。

②ひれ伏して手を前に伸ばす。
IMG_20170226_113819
手はなるべく前に、肩はなるべく下に下げるようにしてストレッチします。

★どちらのストレッチも、20~30秒を目安に行ってください。
★気持ちいい感覚が大事なので、痛い場合は別の動きにしてみてください。

開脚系をがしがしやってた時より、上半身メインのストレッチにしてからの方がよく眠れてるので、寝る前の運動は強度が足りないくらいでいいのかも。。

あ、ヨガもおすすめです。
両親はヨガを寝る前にやって、寝つきがよくなったそうです。




それから、お腹がすいている時も、よく眠れないものです
夜に食べるのはダイエットにはよくないけど、空腹感があるときは少し何かつまみます。ナッツとかヨーグルトとかね。

そして、一緒に「温かく」「自分が好きな香り」のものを飲むのがおすすめ
私はジャスミン茶、ほうじ茶、カフェオレがお気に入りです。

カフェインはリラックス効果があり、適量なら眠りには入りやすくなりますが、覚醒作用があるので夜中起きちゃう人とか、眠れる時間が短い人にはおすすめしません!

私も18時以降に飲む場合はカフェインレスコーヒーしてます。
(カフェインの覚醒作用は結構持続するので、夕方以降はいちおう紅茶も避けてます。)

14892851750380

身体を休ませるモードにするために、寝る2時間前(できれば3時間)からは、ストレスのかかることや、アドレナリンの出そうなことを避けます。

仕事に関わることはなるべくしない、目に入れない。メールもなるべく翌日朝に。。

私の場合、歌や踊りの映像を観るのも、避けてます。
自分のパフォーマンスにどう繋げようかとか考えてしまって、全然リラックスにならないんですよね(;A´▽`A

ワクワクしたり興奮しすぎるのも身体が覚醒してしまってダメですし…。

その代わり、家事をしたり、身体のケアをしたり、もの作りをしたりします。
英語の勉強も私はリラックスになります。

この辺の線引きは、人によって全然違うと思うので、自分はどんなことで落ち着いて、どんなことで興奮したりイライラしたりするのか、一度書き出してみるといいかも(*^.^*)




勝手な想像ですが、睡眠障害は真面目で他人のことを考えすぎてしまう人の方が起こりやすいんじゃないかな~思っています。

私が深刻な睡眠障害になったのは、起業して1年ほど経った22歳頃のことです。

当時は女子大生社長ということで注目され、色々なメディアにも出ていたので、「社長としてしっかりしなきゃ」「みんなの期待に応えなきゃ」という思いが強すぎたのだと思います。

また、私のメンタリティも、「人のために生きたい」というものでした。
「自分の幸せはいいから」という想いすらあったし、実際そう口にしてしまっていましたΣ(´Д`;)ひぇぇ~

人のためになりたいというのは大事なことだし、自分しか見えてない人よりよっぽどいいかと思うのですが、日本人はそれが行き過ぎになりがち(それを美徳としがち)なのではないでしょうか…。



人の為(ため)って書いて、







なんですよね。



本当の自分を生きる方がよっぽど大事です。
それが一見、世間の常識から外れてるように見えようとも。

どうして社長業を辞めたのか、答えはたくさんあるけど(仕事が激減したとか、所属メンバーから後押しされたとか)、すごーく根本から言えば、「私は芸能プロダクションの社長に向いていなかった」んだと思います。

これを認めるまでに、すごく時間がかかったし、たくさん葛藤しましたが。。

そもそも自分がミュージカルで歌ってたし、人前で踊るのも演技するのも大好きな人間だし。
身体の方がずっとNOのサインを出してたんですね。

それが睡眠障害であり、重度のアレルギーであり、、他に摂食障害とかも患いましたが、、
もっと早く気づけよ!!みたいな(笑)


前にも増して、「よくわからない人」になっていますが、

私は今、やりたいことやっててめっちゃ幸せです(*´ω`*)


病気と向き合った結果、自分を大事にすることがどういうことかよくわかったのだと思います。
だから、病気になってよかったなとすら思います。



みんなもっと身体の声を聴きましょー!!



あ、これストレッチ講座でも言ってる( ・ω・)


追記(2017.9.4)
続きを書きました→「おすすめ快眠法・その2」


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

前回の「重度のアレルギー性皮膚炎を克服した話」にたくさんのアクセス、ありがとうございました。
花粉症で悩んでいるという方が回りに増えてきたので、私の花粉対策について書きたいと思います。

基本的にこちらは一緒です。
↓↓↓
□食事を少なめにする(特に糖質は控えめに‼)
□よく寝る
□ストレスをためない


前回アレルギー症状を火事に例えましたが、それでいくとアレルゲン(花粉)は火種なので、
全力で避けることがだいじです~─=≡Σ((( つ╹ω╹)つ

そのために私がしていることは、、、

□窓→ほぼあけません。換気は雨や曇りの日に。
□洗濯物→室内に干します。
□空気清浄機→高性能なのを購入(花粉やダニを検知するやつ)。


シーツ類をどう干すかが悩みだったのですが、ハンガーに物干し竿を渡すことで解決しました
14883446380920
以前は間違って花粉の多い日に寝具を干して、その夜大惨事になったりしてましたが、これにしてから問題ナシです◎

そして、外出するときは、、、

□マスク→必須‼花粉が多いときは2重にします。
□服装→帽子や眼鏡します。


あとそもそも、花粉の多い時は、なるべく長時間外にいないようにしてます。



本当はどっかに移住したいくらい。。。

住む環境って大事で、地方に転勤になったらアレルギーが治ったとか、海外に住んでたときは花粉症やアレルギーなかったのに、帰国したら出始めたという人達もまわりにいます。

もちろんストレスとか他の要因もあるかもしれないので、一概には言えないですが、、
「空気の綺麗さってすごく大事‼」と気づいた出来事がありまして。

おととし、豪華クルーザーに乗せてもらって、カジキを釣りに伊豆諸島の方の海まで行ったのです。
11783471_892205104179352_283607929_o

まだ結構アレルギー症状が残っていたのですが、ずーっと船の上で綺麗な空気を吸っていたら、帰る頃には自分でもわかるくらい肌の状態が良くなっていました。しかも2回行って2回とも。

他には何も(食事含め)身体にいいことはしていません。
もしかしたらこれは、見渡す限り海ばかりの状況で、1日中花粉も化学物質もほとんど吸わなかったからじゃないのかなーと。



個人的に、アレルギーの発症に一番関わってくるのは「口に入れるもの」だと思っていますが、ヒトが一番口に入れているものは「空気」なんですよね。

地球全体の空気が綺麗にならなければ、アレルギーで苦しむ人は減らないのではないかな~と思います。


ところで最近ナウシカを歌った時に「理想の女性」と書きましたが、このシーンが特に好きなのです。
(以下ネタバレあります)
FB_IMG_1485337997589

腐海の植物を育てて、研究しているところ(*・ω・)o
瘴気を出す腐海の植物は、綺麗な水と土で育てば無害だと、自力で突き止めます。

しかも腐海は、実は文明や戦争等で汚染されきった土壌を浄化するために人間が作ったシステムだったというこの世界観。

ほぼ私が生まれた頃に作られた話なのに。。。やばい…すごい・・・と感心すると同時に、ちょっとよそごとには感じられなかったりします。


ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

プロフィールにも少し書いていますが、20代後半の私は、重度のアレルギー性皮膚炎でした。

どのくらいひどかったかというと、

全身掻き傷だらけで、お風呂もシャワーも水が染みた
毎日シーツや服に血がついていた
ただ歩くだけで身体中が擦れて痛かった


という感じ。

真夏は日中外を出歩けず、外見のひどさから精神的にも落ち込み、駅で台湾から来た中医の方に見かねて声をかけられました。

ステロイドから漢方、民間療法まであらゆることを試し、試行錯誤すること約7年。
14878547258801
ようやく一般の人と同じレベルになったので、少しでも同じような悩みがある方の参考になればと、その方法を書いておきたいと思います。 


まず大前提として、アレルギー治療には大きく2つのアプローチがあります。

1.出ている症状を抑える。
病院でもらう飲み薬・塗り薬を使う。
→炎症している肌の状態を火事だとするなら、消火器や消防車を使う方法です。

2.炎症しにくい身体にする。
食事療法・生活習慣の改善、保湿、アレルゲンを避ける。
→火事に例えれば、普段からの防火対策(ex 燃えにくい壁紙やカーテンにする、ガスやローソクをつけっぱなしにしない等)です。


もう既に大火事になっている場合、いくら防災対策をしても火は消えないので、しっかりと1の処置をした方がいいです。

この時ばかりは遠慮なく薬を使いましょう!!!


私も「ステロイド怖い…」「薬やだ…」と、すぐ薬を減らしたり、弱い薬に変えていた時がありました。
でも種火を残して消したら、再燃しやすいのは当然ですよね。
そして、ストレスもアレルギーを悪化させる大きな原因です。
辛い症状は早く消してしまうべきだったな~、だから長引いてしまったんだな~と反省しています。

もちろん体質改善も必ず必要です。
火事になりやすい行動をして、なりやすい家に住んでいたら、また繰り返しますので

個人的に漢方は1と2の両方の作用がある気がします。が、症状は一般の薬の方が抑えられるし、体質改善は生活習慣を変えなくちゃ結局ダメなのです。私は今は漢方は使ってないです(一時期使用)。



食事については、糖質を控えた方がいいというのが今のアレルギー界の常識です。
(知人は医者の指導で糖質制限をしていたら、金属アレルギーまで治った)

でも甘いお菓子はなかなか絶てず、、、
人に頂いたりしてホイホイ食べてると、夜に大変なことになりました

まったく食べないのもストレスたまるので、私は普段このくらいです↓
・パンやご飯は人の1/4位
・おやつはチョコ3カケ程度まで
・ケーキは週1以下、1日半個まで

私はカロリーゼロの飲み物(人口甘味料)でも炎症起きやすかったです。

お肉や油は平気なのですが、、、この辺は人によって違うかもです。




でも、ダントツで肌がキレイになった方法は、、、




「断食」です。


ノロウイルスにかかって強制的に断食状態になったのだけど(^_^;)しかも2年連続。。。

2~3日間何も食べられないし、普段のむ薬も飲めない状態だったのに、この期間(2回)に見違えるくらい肌の状態が良くなりました!

それ以来、少食を心がけています。
食事の量で肌の状態は違ってきます。

あと、睡眠めっちゃ大事です!!!
アレルギーの薬は眠くなるので、夜しっかり飲むことでぐっすり眠れる効果もあります。
あとは寝る前に牛乳飲んだり、ストレッチしたりね。。
睡眠については書くことがありすぎるので、別に記事にするかもしれません。

そんなこんなで肌が回復し、最近は「綺麗になったね」とすごく言ってもらえるようになりました(* ´ ▽ ` *)

もちろん体質自体は変わっていないので、花粉・黄砂・ほこり全てにアレルギー反応出ますが、ちゃんと今は対処できていて、悪化させないです!!



最後に、、
私がアレルギーを治すときに一番大事だったのは「自分を知ること」と「自分を大事にすること」でした。

自分が本当に何を望んでいるか、何をしたら心地良いのか、お金とか世間体とか関係なかったらどうしたいのか、それを知って、それを大事にすることが、アレルギー治療の本当のゴールなんじゃないかと思います。。

ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り



実家で父の誕生会をしてきました。
14875973348281
マグロのカルパッチョ、ローストポーク、ピクルス、ピザ、混ぜご飯のおにぎりにポトフ…。

お腹いっぱい(人´∀、`〃)

14875973348100
ケーキは私が作ったよ。濃厚なチョコレートケーキです。

誕生日を家族集まって祝うのは当たり前だと思ってたけど、そんなに当たり前じゃないんですよね。。
大人になると特に。。

誕生日だけじゃなく、お正月、クリスマス、節分やお彼岸等各種イベントや旅行で毎回「家族で集まろう」って言い出すので、(離れて暮らしてる私にはちょっと多いなって思うこともあるけど)恵まれてるなと思います

当たり前じゃない毎日に、感謝してすごしましょ(*´ー`*)

ブログのメニュー
プロフィール魔法のストレッチ歌&踊り

↑このページのトップヘ